2019年12月21日

学ばないと損することになる【#271】


ネット社会になってから、

何でも調べて、自分でやる、自分で作る、自分で手続きする人達、いわゆる何でも屋が増えました。

私の周りにも沢山います。ってゆうか私も、それです。


今までよく分からないままお金を取られていたことなんて腐るほどありました。

特に名義変更とかの代行手数料ってやつ。その他の代行を請け負う商売はほとんどそう、契約代行とか管理代行などなど


これって、自分で出来るでしょ


ちなみに、さっき軽自動車の名義変更に行って来ましたが、クソ簡単だし、5分で終わったし、0円だったし、しかも廃車も0円(これは業者を通してだけど)

今までこんなクソ簡単な手続きの代行料に何万も支払っていたわけです。

車検だって必ず業者に頼まなくてはならないわけじゃなくて自分で出来る事の一つ。(まぁ車検はちょっと面倒臭いかな…)


家具なんかも自分で作っちゃう人がかなり増えました。ベットとかカウンターとかテーブルとか、好きな素材と技法でオリジナリティー溢れるモノを作る、DIYってやつ

ウッドデッキにプレハブ小屋のようなプチ工事も自分で出来る時代となりました。というより、自分でやろうと思う人が増えたというのが正解かもしれません。


修理関係もそうですよね。水回り、電気、床、外壁、男女問わず何でもやっちゃう何でも屋≠ェホームセンターに行くと必ず一人はいますね。


こういった自分が無知だったがゆえに支払っていた無駄金を、インターネットの力によって限りなく減少させている時代なのは言うまでもないけど、情報を広めることができるツールがあるという事と、広めて共有しようとする行動がマッチしている時代、これからこんな時代を生きていかなくてはならないんだなぁと思うと、若干心配な点だらけで


その波についていけなくて行きづらい毎日を送っている人もいるだろうけど、やっぱり取り残される人、搾取される人って必ず存在するから仕方がない。

ただ、『よく理解していない者』に対して搾取をするだけの時代じゃないことだけは有り難いなと感じますね。


posted by あかつき探偵事務所 at 11:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

真夏に起こる現象が12月に発生しました。【#270】

天気予報で、今日の日中温度が高いってのは知ってたけど、暑すぎじゃね?

FA8CFDC1-78F9-45F7-A425-2821A8221C92.jpg


車内が高温になり過ぎてカメラ止まったんだけど⁉︎(これ真夏によくあるやつ)

でも、夜は冷え込むんだよなぁ…



来年から不動産の賃貸事業と管理事業を請け負って、統括マネージャーとして関わるようになりました。

もう忙しすぎて探偵漫画とか描いてらんなくなりそうな気がするんですが、最低でも100ページは仕上げたいなと思います。




posted by あかつき探偵事務所 at 14:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

テクノロジーがもたらす浮気≠フ無い時代【#269】

2019年の41日より、働き方改革関連法案の一部が施行されて、大企業だけじゃなく中小企業にとっても重要な経営課題の一つとして、認知されているのではないかと思います。

そもそも働き方改革の定義っていうのが、

『個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で選択できるようにするための改革』


となっているので、2018年辺りから副業を始める人がかなり増えて『副業元年』なんていう言葉も、ちょくちょく耳にするようになりました。


そして、働き方改革に欠かせないのがなんといっても『業務の効率化』です。

RPAAIなど、ITテクノロジーを活用して業務を自動化・効率化する動きが急速に広がっていて、

『この仕事はAIにとって変わる』

今後は無くなるであろう、仕事の一覧表みたいな記事もかなりたくさん見るようになりました。


そんな中、じゃあ探偵の仕事は?

と考えた時に、事務作業や契約事項に於いてはかなりの効率化が期待できる一方で、調査業務に関してはAIが参入してきて、劇的に変化するようなことは無いと私は考えます。

というのは『不貞行為』自体が無くなっていくと考えているからです。


それに、AIが調査業務に参入するってことは、ロボットなるモノが対象者を追いかけたりするわけじゃなくて、情報を可視化する手段が増えるってことだろうから、そうなるとすでに法律の壁が立ちはだかっているので『情報を抜き取る』ような電波系でのテクノロジー参入であれば、まともな探偵社はNOです。

怪しい探偵社は増えるでしょうけどね。


スマホの中身さえ見ることができればと考えている人は現在でも腐るようにいて、パスワード解除とかの情報商材を買い漁る人もかなりいるみたいですけど、やっぱり法律違反は否めないわけです。


それよりも、AI技術の発展により人間相手の交際自体が減っていく可能性の方が高い。

今でさえ特定の方との継続的な関係を持ちたくない人が増えてきている中、よりリアルなバーチャル世界を体験できる施設や商品があれば、わざわざ危険を犯してまで、浮気をしなくてもいいだろうと考える人は、かなり出てきてもおかしくない。


したがって、もうもうちょっと時代が進めば『浮気調査』という項目は無くなるかもしれません。無くならないにしても、かなりの減少は逃れられないと思うので、数少ない依頼を多くの探偵社が奪い合うような構図になるでしょうね。


posted by あかつき探偵事務所 at 15:41 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする