2020年01月31日

毎年くる変なハガキ【#279】

毎年、この時期に送られてくる『日本調査業協会』からの講習ハガキなんだけど、こんなん受講する奴いんのかw

2CFAB817-F1FC-4003-B6C7-845BEBD19F9C.jpg

これから探偵業を開業する人は覚えておいて欲しいんだけど、探偵業に許可を出すところは公安委員会、いわゆる国の期間。
調査業協会みたいな民間の機関にお金を払って加盟したり、講習会などを受講しなくても、何ら問題なく探偵業は営業できますので、わざわざお金を払って認定試験なるものを受けたとしても、調査員として特別に箔≠ェつくわけじゃないので、受けるだけ無駄です。


___________________________________

来月は、借主さんが退出するので、内装リフォームとか配管工事とかまた修繕費が掛かるなぁ〜、不動産業も大忙し過ぎでパンクしそう…


posted by あかつき探偵事務所 at 18:37 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

鹿児島はパチンコ屋の街【#278】

メルカリの、貨幣系の取り消しスピードが上がったような気がします。
前は一週間くらい泳がせてくれたような体感があるんだけど、最近は即削除が多い。
もうちょっと待ってくんないかなぁ〜なんて思ったりなんかして…

604DAF78-5296-4947-9A20-04B69E5F3941.jpg




今回の鹿児島帰省は、久々に充実したものとなって、旨いもん食ってのんびり過ごすことができて最高でした。
もちろん薩摩半島側の話。

一方で、大隅半島側は相変わらず廃れて過ぎていて、メインな通りも空きテナントばっかり。全体的に街が暗い、尋常じゃないくらいのパチンコ屋の多さ、これからの事を考えると心配ですが

BC589D04-6993-43E7-ABBC-2735C2AB9758.jpeg


情報が民営化になって、『知る』ということに関してのスピードは都会も田舎も関係なくなったので、大隅半島っ子達はパチンコとか車いじりばっかりにお金を費やすんじゃなくて、もうちょっと地域活性化に向けて金を使って欲しいなと思いますね。

まぁしかし、鹿児島のパチンコ屋の多さにはたまげましたね。



posted by あかつき探偵事務所 at 13:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

探偵は怪しいからこそ成り立ってた⁉︎【#277】

探偵業の未来として、浮気をする人自体がいなくなるという記事を今まで書いてきましたが、そもそも探偵会社で働く人がいなくなるという問題があります。

働き方改革真っ只中の世の中で、超絶ブラックの探偵会社で働く人っているのでしょうか?

調査員は、意外と体育会系で

ちょっと変わった仕事がしたい、運動神経がある、体力に自信がある、みたいな人が集まる傾向があります。そしてそこから長く続くかどうかは人によって異なりますが、いわゆる力仕事ができる変態≠ェ集う仕事です。

この好奇心旺盛の体力バカみたいな連中が、朝から晩まで働きまくって探偵会社の収益を上げるわけですが、さすがにそんなバカでも割りに合わないってことにやっと気づくわけです。

元々、料金が高くて有名な業界なので、技術のある調査員は独立してもその隙間に入っていくことができました。一方で能力の低い調査員は独立もできず取り残されて、会社に都合よく搾取されるだけの人生を過ごすのですが、そんな人しか会社には残らないので、探偵会社の調査力というものがどんどん低下していって、規模の縮小または倒産に繋がってしまいます。

調査員は会社の技術≠ノあたるので、直接売り上げに影響します。大量に広告を打って集客したとして、契約や報告の際に口で誤魔化しても、今の時代は低い技術≠隠せるものではありません。

そうなると当然、会社側は調査員のお尻を叩く事になるのですが、失敗が法に触れたり、失敗が怪我や死に直結する探偵の仕事に対して、調査員の不満が爆発するのは時間の問題です。

まともな調査員はいなくなりますね。

かといって労働時間を縮めるとなると、大量の調査員が必要となります。そして大量の調査員を雇用すると、変なのも混ざってきちゃうので、結局のところ調査失敗とか法に触れる調査を行なって営業停止など、会社にとってマイナスな運びとなります。

独立をしているフリーの調査員と、業務提携をするのが今の探偵会社のスタイルで、完全に雇用されている調査員はほとんどいなくなってしまいました。

また、独立している調査員は個人で仕事をとれるので、探偵会社なんかに依存しなくてもSNSなどをうまく活用し、十分やっていけます。なのでこれ以上はやれません≠ニ会社側に強く言えるわけなんです。

これよって探偵会社側も無理な調査を強要できなくなり、他社との技術≠フ差別化はできなくなります。

同じような事しかできなくなりますからね。

技術や料金面で、デコボコしていた業界が、真っ平ら化していってどこに頼んでも一緒≠ニなる未来が近づいてきています。

後は、資本で最新テクノロジーを買って他社と差別化する道が残っていますが、他の業種とは違って、調査で使用できるテクノロジーなんてたかが知れていますので、おそらく法で取り締まられてしまい、真っ当な探偵会社は取り扱えないと思います。

そうなるとまた、『バレなきゃ何やってもいい』みたいなグレーな業界へと後戻りしてしまう未来が想像できます。探偵って元々怪しい仕事だから成り立っていたようなところがあって、探偵業法が制定されて、一端の業界と認められたことで、歯車が狂ってきたようにも思えます。



posted by あかつき探偵事務所 at 10:51 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする