2020年07月25日

選択の日々【#304】

コロナによって、今後の生活や習慣、常識などに大きな変化が起きようとしているこの時代の狭間で、
既存にある日々のストレスに加えて、このウイルスがもたらす先の不安と闘いながら、我々は飛び交っている多くの異なる情報の中から、真実を見つけ出なさくてはならない
真実とまでもいかなくとも、自分なりの考えを持つ必要があるだろう。

テレビやネットで色んな人がポジショントークを含めた色んな情報を世に出していますが、大きく分ければ【アクセル】か【ブレーキ】
このどちらかの選択をして、行動しなくてはなりません。
マスクをしている人、していない人。
消毒をしている人、していない人。
外出している人、していない人。
1人で歩いている人、大勢で歩いている人。

どちらが正しくて、どちらが間違いかなんて今はわからないけど、こうした動きが長く続くことは間違い無いだろう。




神ゲー神ゲーと騒がれてる、
GHOST OF TSUSHIMA のラストシーン

望みを尊重したつもりだったんだけど、結局そうはならなかった。

冥人になろうとも親は斬れないと言うセリフに自分が恥ずかしくなった、



71FD7A16-167A-427A-ABA4-71C5995BD942.jpg

他のプレイヤーはどちらを選択したのか割合を知りたい。
大きく2つに分かれる、人間性が浮き彫りになるような選択ではないかと思うのだが…

posted by あかつき探偵事務所 at 02:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする