2020年09月04日

別れ際の捨て台詞はひとつの基準【#315】

事業を営んでいく上で、切るべきところは思い切って切らなくてはならない局面があります。
ウチの事業は全体的に業務委託が多いので、『切る』というと外注業者となんですけど、

マイナスというのは、何も売り上げに関わる数字のことだけではなく、その会社や人と関わる事で精神的にストレスになるのであれば、苦渋の決断をしなくてはならない時が必ずあります。

最後の最後で、相手が捨て台詞を吐いてくれれば
『あーこの人と関わらなくてよかったなぁ』
などと思えるのですが、最後の最後まで丁寧な仕事をして
『今までお世話になりました』
と言われると、自分の判断は間違ってたのかなぁと自暴自著に陥りそうになってしまいます。

でも、仲良し学級じゃ事業なんて進んでいかないし…


B2D107BC-0AE3-4537-ABE0-B9947C333753.jpg


贅沢ですが、内部も外部もいい人に囲まれて仕事をしたいなと思う今日この頃でした。



posted by あかつき探偵事務所 at 01:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする