2021年08月05日

硫黄をぶっかけてヴィンテージ感をだす【#340】

『銀黒』はシルバーや金だけじゃなく、ステンレスにも影響を与えます。
ステンレス鋼のミラーに銀黒を塗布すると、シルバーや金に見られるような黒く燻したような風にはならず、単純に硫黄による錆で腐食します。

F60BD814-4352-4467-BA34-CB1A14638BA1.jpg

EE81E69E-A4D8-4358-A927-66CAAD34DF2B.jpg

錆と言えばエイジング。

ステンレス鋼に銀黒(燻し液)を塗布するとどうなるでしょうか?

下準備として、軽いペーパー掛けと脱脂をしておきました。


A405727A-E768-4E10-9526-E2171FE6CA5C.jpg

↑これで1回目の仕上がり。

なかなかの腐食っぷり、変色も見られますが、まだ新品の輝きが見られます。
これくらいの変色なら、しばらく浸けててもいいかもしれませんね。





DA3810BD-AC0A-4F22-8078-01B18CA0FB30.jpg


52243783-5845-4CBF-8909-666CA3CEFF56.jpg

↑2回目になるとこんな感じ…
よりヴィンテージ感が出ていますね。

今回は、錆びてるように見せる技法のエイジング塗装ではなく、硫化反応による本当のエイジングでした。



posted by あかつき探偵事務所 at 18:21 | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする