2021年08月16日

グリーン住宅ポイントの申請【#341】

マンションの玄関ドア交換に伴って、新制度の『グリーン住宅ポイント』を申請しました。

この制度は国土交通省の管轄で、専用のwebサイト窓口も設立されているので、同じように申請しようとしている人は問い合わせ窓口で担当者が電話で詳しく教えてくれる。
初めての補助金なる申請は、個人でやろうとすると訳の分からない事が多くて何度か挫けそうになりましたが、
先日、無事ポイントの発行がされましたので大体の流れを記載しておきます。

まずは工事を行う前、見積もりの段階でグリーン住宅ポイントの請負が可能かどうか業者に確認しよう。
ウチの場合は、玄関ドアのメーカーとの直接の取り引きでしたので、間に工務店のような請負業者を通さないといけませんでした。
※その業者はメーカーさんの方で対応してもらいました。

一応、グリーン住宅ポイントの窓口に連絡して、これから行う工事が、制度に該当しているかを問い合わせた方が良いでしょう。
工事内容は当然として、個人か法人によっても申請方法が異なるので、窓口で確認しよう。

このグリーン住宅ポイント制度は、『申請者』が行う手続きと、請負業者(代理申請者)が行う手続きが2つあるので、請負業者には必要な記載事項を書いてもらうように手配しつつ、自分でも記載事項やら必要書類を取得するのに動かなくてはなりません。
とはいえ、法務局に出向き『建物の不動産登記 全部事項証明書』を取得するだけで、その他面倒な書類の申請はありませんでした。
基本的に、webサイトからダウンロードした指定様式に記載するだけです。

つまり、玄関ドアの改修工事を行う場合は、

@請負業者に必要な書類を書いて郵送して貰う。
A自分も必要な書類に記載する。
B法務局に必要書類を取りに行く。
※その他の必要書類は身分証くらい
C書類が揃ったら最寄りの申請窓口に『完了前申請』をしに行く。

D工事が終わる
E請負業者に工事完了に必要な書類を書いて送って貰う。(写真など)
F最寄りの申請窓口に『完了報告』をする。

G1ヶ月後くらいにポイント発行のハガキが届くので、これで終了。
H後はwebサイトから交換商品を探して注文するだけ。

終わってみると実に簡単な作業でしたが、聞き慣れない言葉とかがいっぱいあるので、少々困惑しましたね。
それに、工事業者も含めこの制度に詳しい人ってまだ少ないので、グリーン住宅ポイントの窓口に問い合わせしまくって理解するのが一番早いかもしれません。


今、エイジングしてる『FJ』と『コスモスポーツ』
69D19767-4899-4573-8DCD-C4ED84D317BC.jpg

5B410470-3B37-4E8F-AFC2-DDBE55670CA5.jpg

56CFEDA6-553E-481C-A91E-34D027DEC9C2.jpg

まだ、途中段階…。

こういうのって終わりがないから、暇があるとどんどんサビ部分とか、劣化部位とか、ウェザリングとか増えていって収拾がつかなくなることがあります。

最終的な行き場所は、現実と一緒で
スクラップとなります。

スクラップとはいっても、スクラップ風ですが…

558C38AC-570B-4695-9FE8-4AAA911881E7.jpg



posted by あかつき探偵事務所 at 22:35 | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする