2021年08月22日

身辺整理について【#342】

私は洋服に関して、去年着なかったやつは捨てるという自ルールを設けてますが
LINEの友だちにもそれを適用しようと思いまして、一年以上連絡を取らなかった人は削除するという作業をした結果、家族を除いて


友だちが6人になりました』


グリーン住宅ポイントで購入した信州サーモン600gが未だ届かなくて、今日こそはいただけると思っていたので、ちょっとガッカリというかイライラしつつ…

ニトリで買ったサボテンの照明をサボテンダーにするしかストレスを解消する手段はなく、マッキーペンで顔を描いて見たりして…


0240D9EB-CFE6-4B79-B0C3-A5F3B09FB6BC.jpg

身辺整理というか終活もそうなんですけど、誰のための『整理』なのかという点。
自分自身の思い、希望、要望、願望、無念を強く押し出すのか、それとも残された人に対しての思いやりや愛情を強く押し出すのかで、その人の人格が分かれるような気がしますね。

相続すると明らかに相続人が金銭的な負担を強いられる場合、それをどこまで望むのが『愛』の範疇なのか…
規律や戒律を、どこまでド返しして後世に残すことができるか…。



身辺を整理するというのは、誰に向けての『整理』なのか、これまた奥が深い…。



posted by あかつき探偵事務所 at 20:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする