2020年09月11日

こんな大変な時期に社内不倫で会社を去る奴もいるんだから【#316】

この時期に会社を辞めるって聞くと、真っ先に思い浮かぶのが『コロナ』ですね。
このコロナの影響で飲食業、観光業などあらゆる業種が打撃を受け規模縮小、倒産などが相次いでいるのは多くの方が周知だと思います。

そんな中、コロナとは関係なく会社を去る人もいます。

そう、不倫です。

会社内での不倫がバレて会社を辞めざる得なくなった人、こんな時期に何をやっているのか非常に間抜けなんですが、
逆にこんな時期だからこそ浮気心が激増してしまったのかもしれません。

車内という狭い空間でマスクをしたまま、抱き合ってキスをする人達もいる異常な環境下で、キープディスタンスもクソもないだろう。
会社内の防犯カメラで不倫がバレるとかアホ丸出しもいいところ。ちゃんと我々に証拠を撮らせてくれないと困りますね。


今年に入り、明るいニュースを耳にしなくなってもう9月も半ばに差し掛かろうとしておりますが、自殺、倒産、解雇、減給、中止、破産、離婚、浮気、不倫…、悪いニュースばっかりですが、不倫や浮気関連で会社を去る事だけは恥ずかしくて避けたいですね。

posted by あかつき探偵事務所 at 13:31 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

金の切れ目は縁の切れ目【#311】

ウチでやってる事業の中で、『美容業』と『探偵業』は労働集約型産業なので、基本的に人件費が高い。
こういった人の労働に頼るようなビジネスは、6割〜7割ぐらいは還元しないと、長くは働いてくれない。
情や仁義だけではメシを食っていけないからね。

優秀な人材を見つけるのにも時間とお金が掛かるので、辞められると困るから人件費を削るわけにもいかない。人件費以外の経費はさほど大したことないとはいえ、ある程度は店が繁盛してないとそれすらも危うい。
ましてやコロナの影響を受けまくってる業種なので、大変な店は大変だろう。

働き方改革が起こる前から、ウチでは雇用をなくして委託業務を取り入れてきましたが、
フリーランスとはいえ、箱の中で所属している美容師達はまだいいとしても、探偵業は店舗があるわけじゃないから、どこかに出勤して所属してるという感覚があやふやだったりする。

探偵の調査員って、適当な人間が多いからあんまり深くまで考えない人が多いけど、自分で仕事を取れない調査員は、依頼が入ってくるライン、いわゆる元請けがたくさん欲しいのが本音だから『独占』するということが基本的には難しい。
何故なら、優秀な調査員を独占するからには安定したギャラを払い続けて生活を守らなくてはならない、つまり飯を食わさなくてはならないからである。

事業者側としては、
『独立するよりもウチでやってた方が楽だし稼げるよ』っていうぐらいのシステムを考えないと、優秀な人材はすぐ引き抜かれるということを覚悟しなくてはならない。
経営の歯車が噛み合っている時は見えてこないが、歯車が狂ってくると全てが吹き飛ぶ、というかヒトが飛ぶ。

うちの子のバイト先も、このコロナ禍でほとんどのバイトが居なくなったらしい

金の切れ目は縁の切れ目とはよくいったもんだ。



posted by あかつき探偵事務所 at 23:17 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

匿名の書き込みに対する時代の変化【#308】

ブロガーの作家はあちゅうさん(34)が、自身を誹謗(ひぼう)中傷するネット上の書き込みのうち105件が違法認定されたことを報告した。

元記事


今や当たり前とされてしまっている、匿名の書き込み。これがネットの良いところという理由でネットの匿名性については野放しにされてきました。
自社やアーティスト活動をしている個人だったりのサービス向上や、新しいコンテンツの発案などに大きく役立つとされる『本音の書き込み』。その一方で『事実無根の書き込み』や『個人を自殺にまで追い込む可能性のある誹謗中傷の書き込み』などプラスとマイナスで大きく振り幅があるのがネットの特徴です。

今回のはあちゅうさんの件だけではなく、ちょっと前で言うと川崎希さんの件とか、度が過ぎる書き込みは人物を特定して、しっかりと罰則を与えるような世の中、流れ、風潮に変わりつつあるのかなと最近は感じます。


こういった誹謗中傷には、民事と刑事の両面で法的責任が発生する可能性がありますが、警察が介入できない『民事の場』は探偵の土壌で全て埋め尽くしたい気持ちはありますけど、いかんせん『探偵業』とは届出を出すだけで簡単に営業できますし、法的に何か特別許されている資格なども存在しません。
ハードルは低いし威厳もありません。ただ裏事情を知っているかのような立ち振る舞いをしているだけの不気味な存在というだけです。(実際は大して知らない奴ばっかり)

したがって、堂々と『やれる事』は無いのですよ。結局探偵には…


私の場合、そんな特殊でクローズな『探偵業』の世界だけに甘んじている自分が嫌なので、色んな事業をやっています。
そして、色んな事業をやってきて強烈に感じた事は『探偵業というのは事業の中でも利益を出すのが簡単な部類である』ということです。


posted by あかつき探偵事務所 at 04:59 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

逮捕=解決とはならないのが「近隣トラブル」の特徴【#305】

探偵の依頼の中でも、昨今ではかなり減ってきたのが「いたずら」に関する調査です。
大家さんや不動産管理会社からの依頼で、悪質なゴミ捨てに関する相談や、車や自宅敷地によるいたずらの相談などの
決定的な証拠がないと警察が介入しずらい案件では、探偵の仕事として一昔前では調査をすることが多かったですが
最近では防犯カメラの性能が飛躍的に向上したことに加えて、自分で取り付けできる簡単設計な商品が増えたため、「いたずら」の案件は劇的に減少しました。”何でも自分でやる”いわゆる「DIY」の時代ですし、自分の生活に於けるパーソナルスペースを守るぐらいのことは自分でやる人が増えたのもあるでしょう。


このyoutubeの映像では、かなりの決定的な状況だったと予測できます。
こんなに絵に描いたような囲みはできませんからね(笑)最初はヤラセかと思いました。
よっぽど犯人がアホで油断していたか、警察が忍耐強く身を潜めていたのかが伺える映像でした。





犯人と住民がどういった揉め事をしていたのか不明ですが、逮捕したからと言って問題解決にはならないのが
「近隣トラブル」の怖いところではあります。






posted by あかつき探偵事務所 at 17:01 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

こんなソフトが当たり前のように一般人の手に渡るようになる時代です【#302】

iPhoneのパスコードロックを強制的に解除するソフトが巷で浸透しているみたいですが、これは浮気調査には使えないようです。

パスコードロック解除ツール「4uKey

https://www.tenorshare.jp/


何故なら、このソフトを使用するとiPhoneパスワードどころか強制的に初期化して工場出荷状態にしてしまうからです。

パスワードロックだけできると思って、ケーブルを繋いで『開始』をクリックすると大変なことになってしまいますので要注意です。

2A26FD24-30BF-41C6-B397-8D91FFEBE1BB.jpg

本当にパスワードを忘れて困っている人のみが使用するソフトですね。



この1ヶ月はというと…、

メロンやらマンゴーやらの果物とか野菜をいっぱい貰いすぎて、消化するのに一苦労のステイホームでした…。

247E460D-BDF3-47A5-A00B-65570C797F6B.jpeg

マンゴーは宮崎と宮古島が半端なく美味いですな〜


posted by あかつき探偵事務所 at 13:47 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする