2020年01月08日

理容業・美容業の倒産は過去最多【#274】

年々、理容業・美容業の倒産が急増していて、昨年2019年の理容室の廃業は14件、美容室の廃業は105件、2011年の118件を上回る2019年は119件で過去最多となりました。


人口の減少が予測されるこれからの時代は、人口に依存している業種の美容室をはじめ飲食店とかは、何かしらの対策・工夫が今よりもっともっと必要とされるでしょう。


情報の民営化によって、都会に居ようが田舎に居ようが、同じように情報を得ることができるようになりました。

それによって店舗側は、よりいっそう工夫した営業方法や広告方法を求められ、消費者は『自分でする』という事も含め選択肢が格段に増えました。

ウチも美容業を営んでいるので、他人事ではない問題です。


物凄い計算スキルを必要とされる炎上商法なんてリスクが大きいからできないし、かといってある程度は目立つようなサービスだったり奇抜な情報を発信していかなくてはならない。そして時代のニーズに合った商品、システム、価格で戦い続けることを考えれば、美容室や飲食店のようなリピート商売の未来に明るさは見えてこないのが現実だ。


但し、これは同じ店で同じようなサービスを行った場合に限ったことであって、同じ店を長く続けていくことが正解という昔ながらの固定概念は、既に打ち破られているといっても過言ではない。ニーズに合わなければ辞めて別のことを始めればいい、その速さに即座に対応することがこれからの経営者のスキルのひとつであると私は考えます。


つまり、働き方改革によって一つのことだけをやる時代ではなくなったのは、経営者も同じということでしょう。

posted by あかつき探偵事務所 at 14:18 | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

失敗がそのまま法律違反になる可能性のある仕事って…【#273】

どの局もカルロスゴーンの逃亡報道ばっかりで『つまんねー』とか思いながらボーッと観ていると、逃亡を手助けした警備会社が、軽犯罪法違反と探偵業法違反に該当する可能性がある≠ニの報道が

おぉ!なんだコレ、と思いながら探偵業法を見直してみると、おそらく犯罪に抵触と事前にわかっておきながら関わったというところが法に触れたのかと思いますね。

その流れで東京都の行政処分を受けた探偵会社を確認してみると、現在は以下の探偵会社が行政処分を受けているようでした。(2020.1.7現在)


警視庁のサイト

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/tetsuzuki/tantei/shobun/index.html


3年間は警視庁のウェブサイトにガッツリ掲載されますので、行政処分を受けてしまった探偵会社の代表者は、会社の名前を変えたり、代表者の苗字や名前を変えるのが定番ですw

奥さんや旦那の苗字に変更したり、又は代表者を奥さんや旦那に変更したり(名義貸しもダメなんだけどね)そうやって乗り切る人が多いですね。


株式会社スプラッシュジャパンに対しての行政処分の理由は

探偵業務の実施の原則(探偵業法第6条)

探偵業者及び探偵業者の業務に従事する者は、探偵業務を行うに当たっては、他の法令で禁止・制限されている行為を行うことができることとなるものではなく、また、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならないところ、調査対象者に対し、追尾して執拗につきまとい、もって、他人に不安若しくは迷惑を覚えさせる仕方でつきまとったものであり、このまま放置すれば、探偵業の業務の適正な運営が著しく害されるおそれがある。


▪️オフィス雨宮に対する行政処分の理由は

刑法第130条(住居侵入等)

探偵業従事者が、他人の不倫現場を撮影するために設置したデジタルビデオカメラを回収する目的で、他者が管理するマンション敷地内に侵入したものである。


上記の行政処分理由ですが、違反は違反なんですけど、これはどこの探偵会社も起こり得ることです。同業者の私から言わせてもらえばちょっと脇が甘かったなぁ≠ニ言わざるを得ませんが、このような調査をしている探偵会社は、結構存在しているのも事実ですし、一昔前は当たり前のようにどの探偵会社もやっていた行為です。

この行政処分の理由を簡単に説明すると、

株式会社スプラッシュジャパンは尾行がバレたって事で、

オフィス雨宮は、無断でマンションに侵入してカメラを設置したって事ですね。


マンションの敷地に侵入してカメラを設置したのは、あからさまに法律違反なので、それはまぁ置いといて


この探偵っていう仕事は、失敗がそのまま行政処分になるっていうかなりリスクの高い仕事なんです。そんなの普通の会社の業務ではあり得ないことで、そこまでリスクを冒してまでやる価値のあるビジネスなのかといったら、実際のところそうでもありません。


ひとりの人間の人生と家庭を大きく変えてしまうほど影響のある調査業務は、当然のことながらそこにやりがいを感じ、責任は重大であることは明白なのですが

但し、ここで言う価値≠ニいうのは社会貢献という意味での価値です。


浮気調査だけに限って言えば、社会貢献度は低いです。貢献どころか離婚率に影響しますし、成果が出ても出なくても円満に終わることはほぼほぼありませんからね。



posted by あかつき探偵事務所 at 05:30 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

個人情報保護法ってどこいった?【#272】


さぁ、今日から仕事始め!なんですけど去年から不動産関係の仕事も追加でやるようになったので年末は休むに休めなくて、私は15年振りくらいの年中無休でした。

昔は東名高速移動中に年越しとかザラにあったので、懐かしいなと思いながら新年を迎えることとなりましたが、巷の忙しいビジネスマンみたいでなんだか勇ましい気持ちです。


最近は色んな業種に手を出してますけど、本業は何?って聞かれたらやっぱり探偵≠ニ答えたいですね。



探偵の仕事をしていくと、個人の情報というものに対して異常なくらい敏感になります。外出先で『お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?』と聞かれる場面って沢山あると思うのですが、それだけでも私は嫌な気持ちになってしまいますね。

ましてや、住所、生年月日なんて、もう


つまり、その個人情報を大金積んででも欲しいって人は存在するわけです。もちろん全ての人ってわけじゃないですけど、少なくとも私達は個人情報の価値を知ってるわけです。だからこそ、簡単に名前とかを聞かれる事に抵抗があるというか、もうちょっと配慮してくれよって思っちゃいます。

病院なんかも未だに名前で呼ばれるし(しかもフルネーム)、最近だと陸運局とか銀行でも名前で呼ばれましたし、旅行会社のカウンターに至っては、口頭で携帯電話の番号まで聞かれました。

流石に電話番号は、『こちらの紙に書いていただけますか?』くらいの配慮は絶対に欲しい。


というわけで、

尾行中に病院に行かれたら名前(フルネーム)の判明は確定となりますw




つーか、年末の銀行、混んでたなぁ

73300560-D824-4515-A1E0-E7B8C529F825.jpg

学校ってものが、あまり意味を持たなくなってしまった今の時代に、子供の学費にとせっせと積み立てていた通帳を久しぶりに記帳したら、一千万超えてたww


posted by あかつき探偵事務所 at 09:31 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

学ばないと損することになる【#271】


ネット社会になってから、

何でも調べて、自分でやる、自分で作る、自分で手続きする人達、いわゆる何でも屋が増えました。

私の周りにも沢山います。ってゆうか私も、それです。


今までよく分からないままお金を取られていたことなんて腐るほどありました。

特に名義変更とかの代行手数料ってやつ。その他の代行を請け負う商売はほとんどそう、契約代行とか管理代行などなど


これって、自分で出来るでしょ


ちなみに、さっき軽自動車の名義変更に行って来ましたが、クソ簡単だし、5分で終わったし、0円だったし、しかも廃車も0円(これは業者を通してだけど)

今までこんなクソ簡単な手続きの代行料に何万も支払っていたわけです。

車検だって必ず業者に頼まなくてはならないわけじゃなくて自分で出来る事の一つ。(まぁ車検はちょっと面倒臭いかな…)


家具なんかも自分で作っちゃう人がかなり増えました。ベットとかカウンターとかテーブルとか、好きな素材と技法でオリジナリティー溢れるモノを作る、DIYってやつ

ウッドデッキにプレハブ小屋のようなプチ工事も自分で出来る時代となりました。というより、自分でやろうと思う人が増えたというのが正解かもしれません。


修理関係もそうですよね。水回り、電気、床、外壁、男女問わず何でもやっちゃう何でも屋≠ェホームセンターに行くと必ず一人はいますね。


こういった自分が無知だったがゆえに支払っていた無駄金を、インターネットの力によって限りなく減少させている時代なのは言うまでもないけど、情報を広めることができるツールがあるという事と、広めて共有しようとする行動がマッチしている時代、これからこんな時代を生きていかなくてはならないんだなぁと思うと、若干心配な点だらけで


その波についていけなくて行きづらい毎日を送っている人もいるだろうけど、やっぱり取り残される人、搾取される人って必ず存在するから仕方がない。

ただ、『よく理解していない者』に対して搾取をするだけの時代じゃないことだけは有り難いなと感じますね。


posted by あかつき探偵事務所 at 11:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

真夏に起こる現象が12月に発生しました。【#270】

天気予報で、今日の日中温度が高いってのは知ってたけど、暑すぎじゃね?

FA8CFDC1-78F9-45F7-A425-2821A8221C92.jpg


車内が高温になり過ぎてカメラ止まったんだけど⁉︎(これ真夏によくあるやつ)

でも、夜は冷え込むんだよなぁ…



来年から不動産の賃貸事業と管理事業を請け負って、統括マネージャーとして関わるようになりました。

もう忙しすぎて探偵漫画とか描いてらんなくなりそうな気がするんですが、最低でも100ページは仕上げたいなと思います。




posted by あかつき探偵事務所 at 14:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

テクノロジーがもたらす浮気≠フ無い時代【#269】

2019年の41日より、働き方改革関連法案の一部が施行されて、大企業だけじゃなく中小企業にとっても重要な経営課題の一つとして、認知されているのではないかと思います。

そもそも働き方改革の定義っていうのが、

『個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で選択できるようにするための改革』


となっているので、2018年辺りから副業を始める人がかなり増えて『副業元年』なんていう言葉も、ちょくちょく耳にするようになりました。


そして、働き方改革に欠かせないのがなんといっても『業務の効率化』です。

RPAAIなど、ITテクノロジーを活用して業務を自動化・効率化する動きが急速に広がっていて、

『この仕事はAIにとって変わる』

今後は無くなるであろう、仕事の一覧表みたいな記事もかなりたくさん見るようになりました。


そんな中、じゃあ探偵の仕事は?

と考えた時に、事務作業や契約事項に於いてはかなりの効率化が期待できる一方で、調査業務に関してはAIが参入してきて、劇的に変化するようなことは無いと私は考えます。

というのは『不貞行為』自体が無くなっていくと考えているからです。


それに、AIが調査業務に参入するってことは、ロボットなるモノが対象者を追いかけたりするわけじゃなくて、情報を可視化する手段が増えるってことだろうから、そうなるとすでに法律の壁が立ちはだかっているので『情報を抜き取る』ような電波系でのテクノロジー参入であれば、まともな探偵社はNOです。

怪しい探偵社は増えるでしょうけどね。


スマホの中身さえ見ることができればと考えている人は現在でも腐るようにいて、パスワード解除とかの情報商材を買い漁る人もかなりいるみたいですけど、やっぱり法律違反は否めないわけです。


それよりも、AI技術の発展により人間相手の交際自体が減っていく可能性の方が高い。

今でさえ特定の方との継続的な関係を持ちたくない人が増えてきている中、よりリアルなバーチャル世界を体験できる施設や商品があれば、わざわざ危険を犯してまで、浮気をしなくてもいいだろうと考える人は、かなり出てきてもおかしくない。


したがって、もうもうちょっと時代が進めば『浮気調査』という項目は無くなるかもしれません。無くならないにしても、かなりの減少は逃れられないと思うので、数少ない依頼を多くの探偵社が奪い合うような構図になるでしょうね。


posted by あかつき探偵事務所 at 15:41 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

ちゃんとFAQのページを作りたいと思います【#268】


探偵の仕事の中で、『尾行』というのは基本的にバレなきゃいいという考え方があります。

それは、バレなければ何してもいいって意味じゃなくて、バレれば犯罪や条例違反に抵触する可能性がありますよということ。

だから警察の方も『バレないようにお願いしますね』って思ってるわけです。


探偵の仕事を十分理解していても

連絡があれば、警察としてもそれなりに対応せざるを得ませんからね




尾行がバレることはありますか?

というご質問をされることがあります。


バレます、なんて答える探偵社はいないと思いますが、バレることなんてほぼ無いです。

『ほぼ』という表現をしたのは、探偵社が原因ではなくて、いわゆる依頼者側からバレることがあるからです。

契約書を見られたとか、担当と連絡を取っているメールを見られたとか

尾行以外での、調査における影響って実はかなりあるんです。


そもそもバレるほど尾行する奴って、それはもうプロの探偵じゃないですからね。




お問い合わせの連絡は、依頼者だけではなくて、営業電話もありますし、他社からの詮索もあります。

通常の依頼は、現状の相談が8割、ウチのシステムに対する質問が2割ぐらいになるのに対して、他社からの詮索電話は、その真逆ぐらいの割合になるのですぐわかるんですが、ウチは何も隠さずウェブサイトそのままの料金でやらせていただいているので、詮索されるほどのことはやってないんですけど…って感じ

なので、今まで多かったご質問をまとめて、ちゃんとFAQのページをつくりたいと思います。





今日は、ステーキな気分だったけどちょっと妥協してローストビーフ

D6D6AE80-A5A1-4ED3-A989-2A0CC8DBB2DC.jpg


7CAA795E-E2AC-4404-8CA0-2E57D6578A78.jpg


ローストビーフを作る上で、ジップロックとアルミホイルは欠かせないアイテム。炊飯器で作る人もいるけど、私は絶対フライパン派。


C7AEE8E9-7A13-434F-924A-1C6B5A9E23F1.jpg


4DDD2115-DF80-4410-8F7A-5DB011417495.jpg


3D62E86D-73DF-419A-98DC-C446D9175712.jpg


そして、最近はお湯も沸かさないしフライパンも使わないワンボールパスタばっかりにハマってるから、今回もそれ

08575775-39B8-4DAA-A999-BACA5E7F2871.jpg

耐熱のボールに、

半分に折ったパスタ、具材、チューブニンニク、リング唐辛子、コンソメ、水(1人分だと約200ccくらい)、まぁ水は感覚ですね

んで、レンジへ→600wでパスタ茹で時間の+2分

仕上がったらオリーブをぶっかけ乳化させておしまい。

これ覚えたらすっごい楽

具材とか、ソースを変えたら和風パスタもクリーム系もいけるし



posted by あかつき探偵事務所 at 13:14 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

先に名前を聞いてくる営業電話は即切りで【#267】

たまに変な番号から電話がかかってくることってありますよね。営業電話みたいなやつ


名乗らずに、まずこっちの名前を先に確認してくる時点で、私は毎回『違います』ってソッコー切っちゃいますね。


個人情報の観点から言うと、まず本人確認しないと自社名は名乗れないみたいなものは、何となく理解できるんだけど

先に名前を聞かれてから始まる電話でロクなことなんかないし、きっと重要な内容でもないし、そもそもイラッとするし

そんなのすぐ切っていいと思うんですよね。時間の無駄ですし


しかも、今どき電話営業ってww


そんな頭の悪い会社から、何らかのサービスなんか受けなくてもいいってw





1A9564FD-4718-4F0A-8213-9C5A85D75E74.jpeg

消費者還元事業の申請の通知とポスターがやっと届いたけど、あんなのウチの美容店には貼れないなぁ

小ちゃいステッカーみたいなのはレジ横に貼れるけど


posted by あかつき探偵事務所 at 00:18 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

ゴーヤチャンプル2.0【#266】

宮古島旅行のお土産にいただいたゴーヤもラスト一本に迫る。

さぁ、これはどうしたもんかとゴーヤレシピをチェックしまくって

決定したのが『ゴーヤチャンプル』


いやいや、ありきたりなレシピと思いきや
これはゴーヤと何かを混ぜればチャンプルになるという意味でのゴーヤチャンプル…

いや、ゴーヤチャンプル2.0だ!



C38497A4-5E8F-4A57-8D77-7ABCD0CB4921.jpg

ゴーヤをくり抜いてレンチン2分。
ツナ、ゆで卵、マヨ、塩、胡椒、コンソメ…

0A68681D-14E4-413B-8A83-9207B1189523.jpg

タイム、オレガノ、イタリアンハーブ投入

そして…


C7EFCC11-C4D5-406B-A8F8-EBCCB0A7DB53.jpg

そして水に晒してた玉ねぎを投入後、チャンプルよろしく混ぜまくるーー!オラオラオラオラー

6CED3767-E2CD-49DF-9F68-1B00B4C301BC.jpg



牛乳と薄力粉を加えて、さらにチャンプル




C1BF4D91-2068-47A0-A7C0-F6B00B0EBFC7.jpg


オラオラオラオラーー!!!!




DB743F9E-7F67-4907-BEC7-EBAFC067F414.jpg

んで、くり抜いたゴーヤ皿に乗っけて



50C678B9-6B74-4F6F-A102-18E5F9DFCB18.jpg

パン粉とチーズを振りかけてオーブンへGO!
レシピでは220℃で5分になってたけど


7A7B2825-5BE5-45FC-A3B8-B7F231AACFD4.jpg

もうちょっと焼き目をつけたかったなぁ

まぁいいけど…


43EC0C69-61DD-4C93-9E9B-AE8A00A87E1C.jpg

最後はもこみちオイルをぶっかけて

『ゴーヤチャンプル2.0』の完成!


へへへ




posted by あかつき探偵事務所 at 19:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

人間相手の浮気はなくなる⁉︎【#265】

これから『浮気』をする人は、どんどん減っていくと私は考えます。

正確には浮気ではなく不貞行為


ここ数年でAI技術の発展が凄まじいのは周知の事実ですが、アダルト(エロス)な方向でもその発展は著しいものがあります。

そう遠くない未来に、バーチャル上で自分好みの相手と好きな設定で欲望を満たす、もしくは愛を育むことができる時代が必ずやってきます。

現在でも、完全個室でVRを装着して好きな映像を楽しむサービスが存在し、外出することなく自宅でも楽しむことができます。


そうなってくると、わざわざ危険を冒し、お金と時間を使って面倒くさい生身の人間を相手にするよりも、効率が良いし安全で健全でこれからの時代にマッチしています。


でもそれを浮気と思う人もいるかと思うので、パートナーが嫌がるのなら成立はしませんが、不貞行為という観点ではなんら問題ないかと思いますね。


バーチャルの技術がどんだけ発展しても、頭の悪い人は人間相手に浮気をするんでしょうけどね



レモンの収穫を祝う

0B40ADE6-5A1C-4925-B13D-B8AAF49E2681.jpg


いやー今日は寒いな〜


posted by あかつき探偵事務所 at 16:59 | 探偵関連の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする